fc2ブログ

ヘンリー・キッシンジャー

キッシンジャーの悪事についての本を書いたジャーナリストの故クリストファー・ヒッチンズ氏に拠ると、キッシンジャーは自分が犯した数々の犯罪について一度も自己批判したことは無く、批判されると苛立つタイプの人間だった。どんな悍ましい任務でも無表情に淡々とこなすテクノクラートと云う感じがする。
Flashback: Christopher Hitchens' LAST WORDS for Henry Kissinger


ヘンリー・キッシンジャー死去の報に拍手喝采を送る人々。
Tariq Ali buries Henry Kissinger


ポール・クレイグ・ロバーツ氏の様に、他国の人民の生命や主権よりも権力闘争の方を重視するタイプの人は、勿論キッシンジャーを高く評価する。
The Real Kissinger — My Memories of Henry: A different Interpretation of the Man
ポール・クレイグ・ロバーツ「『本当のキッシンジャー』- 私のヘンリーの思い出: その男についての異なる解釈」

スコット・リッター氏はキッシンジャーを高く評価している。「ヘンリー・キッシンジャーがいなければ、INF条約も、START条約も、SALT協定も、ABM条約も、軍備管理もなかっただろう。ヘンリー・キッシンジャーがいなければ、核戦争が起こっていた可能性は非常に高い。」
Henry Kissinger: The war criminal who saved the world
スコット・リッター「キッシンジャー:世界を救った戦犯」

★ブレイクスルー・ニュースの動画の要点。ヘンリー・キッシンジャーの主な戦争犯罪や人道犯罪。
ヘンリー・キッシンジャーは死んだ。その戦争犯罪リスト(要点)

キッシンジャー死去の報を受けたスプートニクのキッシンジャー評。「キッシンジャー氏がプーチン氏を独裁者呼ばわりしたことは一度もない。またロシアを非民主主義国と扱いしたこともなかった。」彼は少なくとも合理的な外交が出来る人間ではあり、21世紀の西洋の外交官達に比べれば、大国外交の現実と云うものを理解していた。
キッシンジャー氏が遺したこと プーチン氏はなぜ彼に耳を傾けたのか

★2023/11/29に死去しヘンリー・キッシンジャーの妻ナンシーに対し、ロシアのプーチン大統領は哀悼の意を評したが、翌日その書簡の一部がクレムリンの公式サイトに発表された。
ヘンリー・キッシンジャー氏の逝去に対する哀悼の意———プーチン

2023/11/29、ヘンリー・キッシンジャー死去の報を受けて、彼の100歳を記念した2023/05/27の特集記事を、RTは再度掲載した。キッシンジャーは良くも悪くも計算が出来(そこに人間の尊厳に対する配慮は屢々皆無だったが)、理性的な交渉が出来る相手ではあったので、最早幼稚園児の集まりの様な今のNATO陣営の外交家達に比べれば彼の方が100倍マシだったと云う慨嘆が透けて見える。
Henry Kissinger tried to end the Cold War. Why did those who came after him in Washington seek to restart the conflict?

中国の習近平主席は2023/11/30に送った弔電の中でキッシンジャーのことを、世界的に有名な戦略家であり中国国民の旧友であり良き友人である表現した。そして中国のグローバル・タイムズは「米国にヘンリー・キッシンジャーの後継者が居ますように」と云う社説を掲載した。
May there be successors to Henry Kissinger in the US: Global Times editorial

2023/11/29、存命する中で最悪の部類に入る大量殺戮者の一人であるヘンリー・キッシンジャー、死去。私が最初に抱いた感想は「悪魔でも死ぬことが有るのか」で、まぁ予想通りメディアにはこの悍ましい犯罪者を美化したり暗部に全く触れない記事が溢れ返ったが、AFPのこの記事なんかは深いところには踏み込んでいないが、まだマシな方だろう。
【解説】キッシンジャー氏の主要実績 論争の種も

★アンドリュー・コリブコ氏の分析の抄訳。2023/07/18、ヘンリー・キッシンジャーの中国訪問を巡る状況は、中米指導部が共に本気で熱い戦争を望んではいないことを示している。
キッシンジャーの北京電撃訪問は、中米緊張緊張の深刻さを示している(抄訳)

★RTの記事。2023/05/23、生存している中では勿論、間違い無く人類史上世界最悪の部類に入る大量殺戮者であるヘンリー・キッシンジャーについて、彼の100歳記念にインターセプトが特集を組んだ。特にカンボジアに対する秘密戦争に焦点を当てている。
300万の民間人の死の背後にキッシンジャー———インターセプト

★新興世界秩序についてキッシンジャーが共有した洞察について、アンドリュー・コリブコ氏の解説の抄訳。
新興世界秩序に関するキッシンジャーのインタビューについて押さえておくべき5つのポイント(抄訳)

★キッシンジャーの放言に関するアンドリュー・コリブコ氏の記事の要点。
加盟しなければウクライナはNATOに侵攻するかも知れないと仄めかすキッシンジャーはどうかしている(要点)

2023/01/17のダボス会議で、キッシンジャーはロシアとの対話を重視するこれまでの主張を一転させ、キエフのNATO加盟を支持。ロシア軍の撤退を要求し、キエフに軍事的・財政的援助を提供し、「制裁その他の圧力」を維持することでエスカレーションが防げると云う夢物語を語り始めた。旧冷戦派であるキッシンジャーの構想は、中国の経済力とロシアの軍事力との結び付きを防ぎ、出来れば敵対させると云うものだろうが、ここまで泥沼に足を突っ込んでしまったからには今更根本的な方向転換は難しいと踏んだ上で開き直ったのか、それともこの先まだ何か別方向に誘導するつもりなのか。
Kissinger changes his position on Ukraine

★WEFのヤング・グローバル・リーダーズのイニシアチブは、クラウス・シュワブのメンターであるヘンリー・キッシンジャーが設立したハーヴァード・サマースクールの国際セミナーが基になっているのではないかと指摘する記事の要点。
キッシンジャー連続体:WEFのヤング・グローバル・リーダーズ・プログラムの知られざる歴史(要点)

キッシンジャーは存命の人物の中では間違い無く世界最悪の戦争犯罪者の一人であり、大量殺人など何とも思わない人非人だが、その彼でさえ、現在のウクライナと台湾でのワシントンの考え無しの代理戦争には再三警告を発している。
US ‘on brink’ of war with Russia and China – Kissinger
米国は、ロシア・中国との戦争の「瀬戸際」にある---キッシンジャー氏

中国に新自由主義を持ち込んだA級戦犯のヘンリー・キッシンジャー(99歳)は、ウクライナ情勢に続いて台湾情勢でもバイデン(79歳)政権に警告。米国は「中国との平和を50年間維持して来た」から「基本構造を変えると思われる措置には非常に注意する必要が有る」している。この場合彼の現実感覚は正しい。負け戦が理解出来ずに無謀な挑発を繰り返すバイデン政権には地に足の着いた戦略が有る様には思えない。
CHINA / POLITICS Kissinger warns Biden administration against changing Taiwan status quo

機密解除された1974年のキッシンジャー・レポート(NSSM-200)についての解説。後発開発途上国への鉱物資源へのアクセスを確保する為、中絶・不妊手術・避妊、教化、LGBTの推進等、脅迫と抱き合わせの人口削減が図られて来た。
Exposing the Global Population Control Agenda

機密解除された1974年のキッシンジャー・レポート。ロックフェラーやゲイツが称揚する人口削減構想に関する当時の見通しを知ることが出来る。
National Security Study Memorandum NSSM 200
National Security Study Memorandum NSSM 200

今年で97歳を迎えるヘンリー・キッシンジャー(1923/05/27生まれ)の悪行を振り返るスレッド。一寸常人にはこんな人間が実在することすら信じられない様な類いの人非人。

Historic.ly @historic_ly

キッシンジャーとビル・ゲイツに代表される、西側諸国によるアフリカ人口削減構想は、ワクチンや避妊と云った比較的穏当(?)な手段の他、経済的収奪、紛争/テロ/代理戦争、独裁支援等、あの手この手でアフリカを踏み付けにして来た。
米活動家、「アフリカにおけるアメリカの目標は、アフリカ大陸の人口減」(動画)

「アメリカだけじゃあコロナウィルス危機に立ち向かうことは出来んよ?」とキッシンジャー翁は長老然と言う。無論そうだろう、彼が望むのは全世界に君臨するアメリカ帝国による新世界秩序だ。
Kissinger says ‘even US’ can’t defeat Covid-19 alone. His solution? Global NWO government, of course

コロナウィルス後の新世界秩序、即ちアメリカ世界帝国の更なる軍事的・経済的覇権を要求するキッシンジャーよ、とっととくたばれ! 私達が欲しい世界はお前の望む世界とは違う!

Henry Kissinger Calls for a New Post-Covid World Order

史上最悪の部類に入る戦争犯罪者にして人道犯罪者にしてノーベル平和賞受賞者のキッシンジャーがコロナウィルス危機に際してコメント。自由主義の世界秩序を守らねばとか何とか、また歯の浮く様な抽象的な綺麗事を並べている。
Kissinger: Failure to resolve COVID-19 crisis may 'set world on fire'

★イスラエル・シャミール氏の2012年の記事の要点。著者はこの戦争で実際にエジプト人を相手に戦ったイスラエル人。第4次中東戦争は、米国(キッシンジャー)、エジプト(サダト)、イスラエル(メイア)が仕組んだ茶番戦争だった。
「ヨム=キプール」戦争(1973年)で本当は何が起こったのか?(要点)

20世紀後半のアメリカ帝国の外交政策に於ける妖怪とも悪魔とも呼ぶべきヘンリー・キッシンジャーの闇の部分を暴いた文献は、日本語ではクリストファー・ヒッチンス氏のこの本位だが、色々と抜けていると思える部分も多い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR