fc2ブログ

エクアドル

★アンドリュー・コリブコ氏の分析の抄訳。2024/04/05、メキシコのアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領はエクアドルとの断交を宣言したが、ここに至るまでの経緯とその背景は余り知られていない。
エクアドル-メキシコ危機は正確にはどの様に展開したのか?(抄訳)

★アンドリュー・コリブコ氏の分析の抄訳。2024/02/22、エクアドルのノボア新大統領は、米国との武器取引を賢明にも撤回した。彼は右派だが、米国の言いなりにはならなかった。これはラテンアメリカでは旧冷戦時代の固定観念が最早通用しないことを証明している。
エクアドル新大統領が、自分をロシアに対立するよう操ろうとしていると米国を非難(抄訳)

★アンドリュー・コリブコ氏の分析の抄訳。エクアドルが米国との裏取引に応じてロシア製の武器を間接的にウクライナへ移送したことへの報復措置として、ロシアはエクアドル産バナナの輸入を停止してインド産に切り換えた。これはインドが西洋からの制裁圧力に逆らっていなければ出来なかったことだ。
ことへの対応として、モスクワは多角化してインドと貿易する(抄訳)

★アンドリュー・コリブコ氏の分析の抄訳。2024/01/10、エクアドルのダニエル・ノボア新大統領はウクライナに武器を送ることを発表した。発表のタイミングを考えると、これは米国に無理強いされてそうした可能性が高い。
エクアドルは何故突然、ロシアとウクライナ製の古い武器を米国に送ることにしたのか?(抄訳)

★セルヒオ・ロドリゲス・ゲルフェンシュタイン氏の記事の抄訳。NATO東方拡大ならぬ、NATOの実質的西半球拡大問題について、2023年時点での各国の状況。
ラテンアメリカとカリブ海地域に於けるNATOの軍事的プレゼンスの増大(抄訳)

★ベン・ノートン氏の記事の要点。
暴かれた腐敗:米国がジュリアン・アサンジを交渉材料としてエクアドル選挙に介入(要点)

エクアドルについての私のTwitterでのスレッドはこちら。
 川流桃桜@UnmasktheEmpire @kawamomotwitt
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR