fc2ブログ

ナイジェリア

★アンドリュー・コリブコ氏の分析の抄訳。2024/01/28、ブルキナファソ、マリ、ニジェールのサヘル同盟はECOWASに対して三行半を突き付けた。これはナイジェリアが米英の利益に従って無責任に行動したのが原因だ。
サヘル連邦がECOWASを脱退したのはナイジェリアの責任だ(抄訳)

★2023/11/02のロシア国防省の発表に拠れば、米国防総省はナイジェリア人を「無料の臨床資源」として利用している。
ウクライナは化学兵器を使用した———ロシア将軍(抄訳)

★アンドリュー・コリブコ氏の分析の抄訳。米国はニジェールのバズーム大統領の健康を心配しているが、ECOWASの制裁によって2,500万人のニジェール人が人道危機に瀕している状況には全く関心を払わない。これは米国がニジェールの隣国ナイジェリアを不安化させたいと云う裏の動機を持っていることを示唆している。
ECOWASの制裁は平均的なニジェール人を飢えさせているが、米国が気にしているのはバズームの健康ばかり(抄訳)

★アンドリュー・コリブコ氏の分析の抄訳。ナイジェリアのティヌブ新大統領は、口では隣国の民主主義を守る為だと国際世論に訴えているものの、実際には国内の経済的・政治的問題から目を逸らそうとしてニジェールに侵攻する可能性が有る。
アル=ジャジーラとポリティコが、ナイジェリアがニジェールに侵攻する本当の理由を暴露する(抄訳)

★アンドリュー・コリブコ氏の分析の抄訳。西洋の命令に従ってECOWAS軍を主導してニジェールへ侵攻しても、ナイジェリアには何ひとつ良いことは無い。
元ナイジェリア上院議員、自国がニジェールを侵略すべきではない13の理由を語る(抄訳)

★パヴァン・クルカルニ氏の記事の要点。ニジェールのクーデターを巡る各方面の展開について、多少前後するが補足しつつ時系列で纏め直してみた。
ナイジェリア上院は西洋が支援のECOWAS計画への支持を拒否(要点)

★アンドリュー・コリブコ氏の分析の抄訳。ニジェールのクーデターを巡る最近の展開は、より広範な戦争を予感させる。その場合、NATOが支援し、ナイジェリアが主導するECOWASと、新たに結成されたブルキナファソ、マリ、ニジェールのサヘル連合(ギニアも加わる可能性が有る)が対立するだろうが、後者が早期に敗北させられなければ、ロシアは恐らく後者を支援する。そうなれば地域紛争は新冷戦の代理紛争に変わり、その場合チャドがキングメーカーになるかも知れない。
西アフリカ地域戦争一歩手前(抄訳)

★米国諜報部はナイジェリアの国政選挙に堂々と介入している。
2023/02/25のナイジェリアの国政選挙に於ける米国諜報部の役割

★RTの記事の要点。
ウクライナ危機がアフリカでテロリズムを煽っている———ナイジェリア(要点)

2022/11/29、ナイジェリア大統領府は、チャド湖周辺で「ロシアとウクライナの戦争から来た武器、弾薬、その他の兵器」が増加していることに対して警告を発している。キエフに送られた兵器の殆どが闇市場に消え、その一部が西アフリカのテロ組織に渡っていると云う情報がここでもまた裏付けられている訳だ。キエフのナチの戦争は別の戦場でイスラム過激派を燃え立たせ、米軍の更なる介入の口実を作り出してくれると云うカラクリだ。これが計算された動きだとしたら相当陰湿だし、予想外の展開だとしたらワシントンの連中は相当アホだ。
Nigerian President: Ukraine Weapons ‘Filtering’ to Lake Chad Region

アフリカ最大の人口を持つナイジェリアには9,340万人の有権者が居るが、2023/02/25に行われた大統領選挙で投票したのは2,500万人、僅か27%と過去最低だった。この原因は広範な有権者抑圧と脅迫だと言われている。投票結果では与党全進歩会議(All Progressives Congress)が勝利したが、野党労働党のピーター・オビ候補は不正選挙だと主張し、裁判所は独立国家選挙管理委員会に対し、オビ氏に全ての投票資料へのアクセスを許可するように命じた。投票日には武装した男達が投票箱を持ち去る光景が複数目撃されている。
Amid allegations of voter suppression, Nigeria’s opposition candidates set to challenge presidential poll results

★インターセプトのスクープを、イランのプレスTVが報じている。ナイジェリアに於ける米軍の犯罪がまたひとつ明らかに。
米国は160人以上を殺害した2017年のナイジェリア国内避難民キャンプ爆撃事件で秘密の役割を果たした:報告書(要点)

ナイジェリア軍の発表では、2022年1月だけでボコ・ハラム分派のジハード組織ISWAPの戦闘員を180人殺害し、130人を逮捕。だがここ数週間でテロはエスカレートし、4回の攻撃で27人の民間人が殺害された。
Nigeria Jihadists Kill 27 People in Four Attacks

ナイジェリアは2021/10/25、アフリカで最初の中央銀行デジタル通貨"eNaira"を導入。だが暗号通貨と違って出だしは人気が無く、実装プロセスは不透明で、中央銀行や大統領府の高官はそもそも必要だったのかと疑問を呈している。
Africa’s first e-currency is off to a shaky start

NED(世界各地でカラー革命を仕掛けるCIAのフロント組織)がナイジェリア(今世紀末までに世界2位の人口大国になると予想される天然資源の宝庫。中国の一帯一路構想の重要なパートナー)で「民主主義」を推進する為の予算の概要。2019年は計200万ドル近く。
404

ナイジェリアで中国の起業家Song氏を2020年2月に誘拐・殺害した犯人7人全員が逮捕された。ナイジェリアは一帯一路構想の参加によって西側の代理テロ・代理紛争の場と化してしまった。こうした事件は今後も続くだろう。
Suspects involved in fatal kidnapping of Chinese national in Nigeria arrested
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR