fc2ブログ

ホロドモールの真相

★イアン・ベドウズ氏の記事「米国/NATOの対ロシア代理戦争の歴史的背景」から、「ホロドモール」に関する部分を抜粋してみた。「ホロドモール」の真相を箇条書きで簡潔に解説している。「ホロドモール」に関する諸事実(抜粋)

ウクライナに於て、「ホロドモール」のデマはヴィクトル・ユシチェンコ大統領(2005〜10。「オレンジ革命」により、毒殺未遂事件によって同情票を集めて当選した。この事件は恐らく2020年のナワリヌイの毒殺未遂事件と同く狂言で、どちらも診断書を書いたのは、WHOが使用するPCR検査のプロトコルを書いたクリスティアン・ドロステン自称教授が働いているドイツのシャリテ大学病院だ)。彼は飢饉を、「この国を根絶することを意図し(略)計画的な殺人だった」と位置付けて、「飢饉は1,000万人を殺戮した」と主張し、これをウクライナの反ロシアのナショナル・アイデンティティーとして喧伝した。ウクライナは農民国家なので飢饉に関する歴史の改竄は人心を纏めるのに都合が良く、隣のNATO加盟国であるポーランドとも論争を引き起こさない。
ウクライナの政策としてのホロドモール「ウクライナは覚えている、世界は認めている」(2008年12月8日、Centre for Eastern Studies 第16号、ワルシャワ)

★「ホロドモール」の嘘を暴いたマーク・B・タウガー准教授の研究の解説の要点。
「ホロドモール」の解明(要点)

「ホロドモール」のデマが元々ナチやナチシンパが広めた嘘で、冷戦期に反共プロパガンダの為に復活させられた件については、以下の本に詳しい。
Douglas Tottle 著、Fraud Famine and Fascism the Ukrainian Genocide Myth


スコット・リッター氏の個人的経験についての手記。過去のソ連についての嘘は、この様に現在のロシアについての嘘を補強する為に利用され、「悪魔の様な非人道的野蛮人の集団」と云うロシアのイメージを拡大している。私は歴史家ではないし、ソ連のアーカイヴを読み込む様な能力は無いが、スターリンのホロドモールについて云々している連中が、現在のロシアについてどんな下劣な嘘を広めているかは、現在進行形の出来事なので確認することが出来る。連中はまぁ要するにナチ陣営か、自覚の無いナチ陣営だ。
The Holodomor Myth
ホロドモール飢饉はスターリンがウクライナを標的に人為的におこしたものだという神話

ホロドモール論者は南京虐殺否定論者と似た様なもので、既に反証された主張を何度も繰り返し持ち出して来て、恰も証明された事実であるかの様に装っているだけ。それによって他の本物の虐殺(ホロコースト等)が相対的に不可視化されることになる。つまりこう云う話を好んで取り上げたがるのはナチ陣営、帝国主義陣営の連中だ。人道主義者ではない。
The Real Truth Behind Holodomor
ホロドモルの背後の真実

ホロドモールの話はこのスレッドで紹介して来た様に、「ホロコースト」を相対的に小さく見せ掛けると同時にロシアを悪魔化する、ファシストが拡散したフェイクニュースなのだが、2022/11/30、ドイツ議会はこれをジェノサイド認定する決議を可決。モスクワはこれを「恥ずべき」ことだと非難した。これに続いて2022/12/15、欧州議会も同様の決議を通した。この内訳は賛成507、反対12、棄権17なので、欧州では今やファシスト路線の歴史改竄主義が主流派で、反対派は殆ど居ないと云うことだ。
EU MPs label Soviet famine as 'genocide'

Wikipediaのホロドモールについての記事を、1時間半掛けて詳細に解説した動画(因みに解説者はスターリンに対しては寧ろ批判的な人物だ)。まぁ冷戦後にソ連のアーカイヴから出た証拠の検証が行われてからは、ホロドモールの話は完全に嘘であったことが証明されている訳だが、何故冷戦後30年以上も経って今だにこんな嘘に付き合わなければいけないのかと云う話だ。自分達の行ったジェノサイドの責任を取ることを否定している帝国主義勢力が、「ジェノサイドは無かった」とする信頼性の高い証拠を無視して、「ジェノサイドは有った」とする信頼性の低い証拠やあらかさまな嘘を基に主張しているのが「スターリンが人為的に引き起こした飢饉によるウクライナ人の大量虐殺」と云う与太話。人権問題に関心の有る人達がこれに大勢引っ掛かっている様だが、ホロドモールの話は日本で言えば「南京大虐殺など起こらなかった」と云う主張と同じで、ファシストのプロパガンダだ(「我々は正しく、敵は間違っている」)。この話が今また照明を当てられているのは、別に従来の嘘を裏付ける新たな証拠が出て来たからではなく、帝国主義勢力がこの話を現在の反ロシア・キャンペーンに利用したがっているからだ。
The Holodomor Genocide Question: How Wikipedia Lies to You


★コリブコ氏の記事の要点。ホロドーモル神話の裏でどの様な反ロシアの力学が働いているかを解説している。
歴史、プロパガンダ、ウクライナの民族主義。ワシントンの大戦略:ウクライナ人を掻き集めてロシアに敵対させろ(要点)

スターリンが1932〜33年にウクライナで人為的に飢饉を引き起こしてウクライナの農民を虐殺したとされる「ホロドモール」の神話の出所は、ガレス・ジョーンズとマルコム・マゲリッジと云う2人の英国のジャーナリスト達。背後で働いていたのは円卓会議と云うシンクタンクであり、英国の帝国主義者はナチズムの反ロシア感情を煽ってドイツとロシアが相争って共倒れするシナリオを望んでいた。円卓会議の米帝版は外交問題評議会であり、その創設者アイビー・リーは現代プロパガンダの父エドワード・バーネイズと協力し、戦争中はヒトラーを支援し、1934年にはスメドレー・バトラー将軍を担いでFDRに対するクーデターを企んでいた。ホロドモールの「現場」レポートは、米帝ではヒトラー主義者のメディア王ハーストが広めた。

 カナダでも元ナチスの協力者とその末裔が神話を広め続けて来た。2019/11/20にアルバータ大学のダガル・マクドナルド助教授がFBにホロドーモルは「ヒトラー主義者によって作られた神話」と投稿して炎上した時には、政府と大学から彼に圧力が掛けられたが、48人の同僚は彼の言論の自由を支持した。この件は下手にほじくり返すとカナダが第二次大戦後を自国内にナチスを温存して来た問題に繋がるので、大学側も強硬な手段には出られない様だ。
Fires Rage within Canada’s Ukrainian Community as Professor Attacks the Myth of Holodomor

★ロシア=ソ連の飢饉と農業についての世界的権威、マーク・タウガーの研究で引用された証拠に基付いて、「ホロドモール」が嘘であることを暴いたグローバー・ファー氏の記事の要点。
「ホロドモール」と映画『ビター・ハーベスト』はファシストの嘘だ(要点)

反共プロパガンダ全般の嘘について、大変為になる参考文献リスト。
r/communism
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR