fc2ブログ

メキシコ

★アンドリュー・コリブコ氏の分析の抄訳。2024/04/05、メキシコのアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領はエクアドルとの断交を宣言したが、ここに至るまでの経緯とその背景は余り知られていない。
エクアドル-メキシコ危機は正確にはどの様に展開したのか?(抄訳)

★セルヒオ・ロドリゲス・ゲルフェンシュタイン氏の記事の抄訳。NATO東方拡大ならぬ、NATOの実質的西半球拡大問題について、2023年時点での各国の状況。
ラテンアメリカとカリブ海地域に於けるNATOの軍事的プレゼンスの増大(抄訳)

★米国で有罪判決を受けたメキシコ麻薬王と米国政府は協力関係に在った。
腐敗したメキシコの麻薬王は「米国の諜報機関と長年の間非常に密接に関係していた」とメキシコのセキュリティ・アナリスト(要点)

メキシコのおブラドール大統領はウクライナ紛争について中立を保とうとして来たが、国際的な圧力に耐え切れず「ロシアのウクライナ侵攻」を非難。但しその際「私達は侵略に苦しんで来たからだ」と米仏西による侵略に言及した。
Mexican leader changes tack on Ukraine

「製薬企業の思惑に乗せられてワクチンに飛び付いてはいけない」と警告を発するメキシコのオブラドール大統領。これこそ本物の左派の取るべき立場。
メキシコの大統領は、必要性の定かでないワクチンは金の浪費だと明言

2011/03/18、メキシコの町アジェンデで起こった虐殺(死者は公式発表では28名、被害者協会に拠ると約300名)の解説。米麻薬取締局が「麻薬戦争」に於て、カルテルの大物達の携帯IDを知らせた工作員の情報を、漏洩の可能性の高いメキシコ連邦警察と共有したのが原因だった。
HOW THE U.S. TRIGGERED A MASSACRE IN MEXICO

米帝が長年続けて来た「麻薬戦争」なる茶番の最新の局面は、米司法省と麻薬取締局によるメキシコの将軍の逮捕。メキシコ政府には事前の通告は無く、捜査に必要な米側の情報の開示も拒まれていた。これにより二国間協定は見直されるかも知れない。
MEXICO TO REDRAW DRUG WAR RELATIONSHIP WITH THE US AFTER MEXICAN GENERAL’S ARREST

メキシコ国有石油会社PEMEXは原油価格低下とコロナウィルス危機により打撃を受け、米帝から224億ドルの債務スワップを受けることに。これによりメキシコはグローバル経済の荒波に曝されることになり、遺伝子組換作物による経済的侵略の可能性も。
MEXICO STATE OIL COMPANY FILES $22 BILLION DEBT SWAP AMID IMF THREATS AND WHITE HOUSE VISIT

メキシコのオブラドール大統領(AMLO)打倒を掲げる反AMLO国民戦線(FRENA)の詳細な解説。絵に描いた様な新自由主義的極右の集まりで、社会主義を罵倒し、米帝のカラー革命工作を公然と賞賛。ロックフェラーが作ったASCOAとも繋がりが有る。
Meet the far-right oligarchs working to topple Mexico’s progressive President AMLO

ワシントンとウォール街のレジーム・チェンジ工作の魔の手が、メキシコの左派のオブラドール大統領に伸びていたこと、野党の極右オリガルヒ勢力から漏洩した戦略文書から明らかに。経済攻撃に加えて中傷攻撃を激化させ、政権交代を実現させる積もりの様だ。
Leaked documents reveal right-wing oligarch plot to overthrow Mexico’s AMLO
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR