fc2ブログ

グレタ・トゥーンベリの捏造

*このページは上から下へ進む。

★Cory Morningstar著、The Manufacturing of Greta Thunbergの私のレビュー。グレタ・ブームのみならず、気候変動/SDGsの背後でどんな力学が働いているのか知りたかったら必読。WRONG KIND OF GREENで随時更新されている。

グレタ・ブームを手掛かりに、気候変動/パンデミック/SDGs詐欺の真相を理解する。

コリー・モーニングスター著『グレタ・トゥーンベリの捏造』1-1
気候変動の為に戦う若者運動の顔グレタ・トゥーンベリは、テクノロジー企業”We Don’t Have Time”の組織的なプロモーションによって有名になった。目的は気候変動/持続可能ビジネスの為の宣伝。
THE MANUFACTURING OF GRETA THUNBERG – FOR CONSENT: THE POLITICAL ECONOMY OF THE NON-PROFIT INDUSTRIAL COMPLEX [ACT I]

コリー・モーニングスター著『グレタ・トゥーンベリの捏造』1-2
We Do n't Have Time、アル・ゴアのClimateReality Project、350.org、Avaaz、Global Challenge等のNP産業複合体とメディアは如何にして若者達をエリート層の戦略的宣伝に利用しているか。
THE MANUFACTURING OF GRETA THUNBERG – FOR CONSENT: THE INCONVENIENT TRUTH BEHIND YOUTH CO-OPTATION [ACT II]

コリー・モーニングスター著『グレタ・トゥーンベリの捏造』1-3
グレタの母親とは。気候変動問題は如何に「資本主義を救う」為の搾取に利用されているか。グリーンな帝国主義とOur Revolution、Sanders Institute、This Is Zero Hour、Sunrise Movement等との繋がりは。
THE MANUFACTURING OF GRETA THUNBERG – FOR CONSENT: THE MOST INCONVENIENT TRUTH: “CAPITALISM IS IN DANGER OF FALLING APART” [ACT III]

コリー・モーニングスター著『グレタ・トゥーンベリの捏造』1-4
「民衆を非常事態モードに切り替え」動員する為の恐怖キャンペーンは、地球環境ではなく自由落下状態の資本主義を救済する為に行われている。人々の知性ではなく感情に訴えるのが肝心。
THE MANUFACTURING OF GRETA THUNBERG – FOR CONSENT: THE HOUSE IS ON FIRE! & THE 100 TRILLION DOLLAR RESCUE [ACT IV]

コリー・モーニングスター著『グレタ・トゥーンベリの捏造』1-5
「グリーン・ニューディール」の目的は、自然の金融化/生態系サーヴィスに対する支払いによって、あらゆる自然に値札を貼ること。新気候経済、自然資本連合と云った諸団体を繋ぐカネの動きとは。
THE MANUFACTURING OF GRETA THUNBERG – FOR CONSENT: THE GREEN NEW DEAL IS THE TROJAN HORSE FOR THE FINANCIALIZATION OF NATURE [ACT V]

コリー・モーニングスター著『グレタ・トゥーンベリの捏造』1-6
気候「運動」に資金を提供して来た諸財団は気候金融パートナーシップと提携し、年金基金から100兆ドルを引き出そうとしている。自然の金融化へ向けた10年間のソーシャルエンジニアリングについて。
THE MANUFACTURING OF GRETA THUNBERG – A DECADE OF SOCIAL MANIPULATION FOR THE CORPORATE CAPTURE OF NATURE [ACT VI – CRESCENDO]

コリー・モーニングスター著『グレタ・トゥーンベリの捏造』補遺:アレクサンドリア・オカシオ=コルテスのブランディング
THE BRANDING OF ALEXANDRIA OCASIO-CORTEZ – BY ANY MEANS NECESSARY [ADDENDUM]

コリー・モーニングスター著『グレタ・トゥーンベリの捏造』2:スペクタクルの実物教育
EUの気候変動対策路線はOne Planet Summit 2018(世銀、国連、WEF等)やInvestEUで既に決まっていた。グレタブームは公的資金が民間部門に流れる動きを人々の目から覆い隠した。
AN OBJECT LESSON IN SPECTACLE [EXCERPT FROM THE MANUFACTURING OF GRETA THUNBERG FOR CONSENT – VOLUME II]

コリー・モーニングスター著『グレタ・トゥーンベリの捏造』2-1
自然の金融化へ向けたグローバル・ネットワークの中央ハブClimate Works Foundationは「気候行動の為のグローバル・キャンペーン」と両輪で気候カルテルを形成し、自然の収奪で後期資本主義の再起動を図る。
THE MANUFACTURING OF GRETA THUNBERG FOR CONSENT: A DESIGN TO WIN — A MULTI-BILLION DOLLAR INVESTMENT [VOLUME II, ACT I]

コリー・モーニングスター著『グレタ・トゥーンベリの捏造』2-2
Climate Worksネットワークの欧州気候財団=Global Call for Climate Actionは気候&人権NGOを使って人々を動員し、資本主義=植民地主義の再起動に対する合意の捏造を図っている。
THE MANUFACTURING OF GRETA THUNBERG – FOR CONSENT: CONTROLLING THE NARRATIVE [VOLUME II, ACT II]

コリー・モーニングスター著『グレタ・トゥーンベリの捏造』2-3
世銀、IMF、国連、WEF、慈善財団、気候NGO等、世界の支配層が気候運動運動を進める目的は「経済成長へ向けた融資を解き放つこと」。グレタは人々と地球を悪夢へ導く巨大プロパガンダ・キャンペーンの一角。
THE MANUFACTURING OF GRETA THUNBERG – FOR CONSENT: TO PLUNDER WHAT LITTLE REMAINS: IT’S GOING TO BE TREMENDOUS [VOLUME II, ACT III]

コリー・モーニングスター著『グレタ・トゥーンベリの捏造』2-4
We Mean Business、The B Team、Avaaz、Purpose等が展開する気候キャンペーンは第四次産業革命を推進し100兆ドルを解き放つことを目的としたビジネス。公共財を廃し自然を金融商品化する企業クーデター。
THE MANUFACTURING OF GRETA THUNBERG – FOR CONSENT: THEY MEAN BUSINESS [VOLUME II, ACT IV]

コリー・モーニングスター著『グレタ・トゥーンベリの捏造』2-5
「全てを変える為には全員の協力が必要だ」と云う標語によって1%と99%の違いは曖昧にされ、「ダボスマンも気候対策に参加せよ」との自作自演の抗議運動が世界中で展開。恐怖は資本主義の過激化に貢献する。
THE MANUFACTURING OF GRETA THUNBERG – FOR CONSENT: THE BEHAVIOURAL CHANGE PROJECT “TO CHANGE EVERYTHING” [VOLUME II, ACT V]

コリー・モーニングスター著『グレタ・トゥーンベリの捏造』2-6
他のあらゆる真の問題を無視した気候運動の背後で巨大な自然資本アジェンダが働いている。目的は草の根運動に見せ掛け国家ではなく人々を変えること。資本主義は人々と自然を犠牲にして再起動を図っている。
THE MANUFACTURING OF GRETA THUNBERG – FOR CONSENT: NATURAL CLIMATE MANIPULATIONS [VOLUME II, ACT VI]

コリー・モーニングスター著「100兆ドルの物語キャンペーン」
2018/08/20より本格始動したグレタ・トゥーンベリのプロモーション・キャンペーンを行ったのは、後期資本主義再起動の為第四次産業革命を推進し100兆ドルを解き放つことを目的とした企業の代弁組織達。
A 100 TRILLION DOLLAR STORYTELLING CAMPAIGN

コリー・モーニングスター著「グローバルな気候変動デモ:いいえ、これはPRでした」
資本主義再起動に向けた2009年以降の動きを時系列で簡潔に振り返る。危機に瀕しているのは地球環境ではなく行き詰まった資本主義。支配者階級の陰謀は陰謀論ではなく単なる事実。
THE GLOBAL CLIMATE STRIKES: NO, THIS WAS NOT CO-OPTATION. THIS WAS AND IS PR. A BRIEF TIMELINE
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR