fc2ブログ

ロシアがウクライナを「テロ国家」に指定しない理由を説明する(要点とコメント)

2022/11/25のRTの記事の要点にコメントを加えた。
Russia explains why it won't declare Ukraine a 'terrorist state'



 2022/11/25、ロシアのオレグ・シロモロトフ外務次官が、ロシアがウクライナを「テロ国家」に指定しない理由を説明した。

 「国家テロリズム」の教義は、国連憲章に違反する内政干渉や、全ての国の主権平等の原則に違反する一方的な強制的措置を正当化する為に、米国や他の西洋諸国によって悪用されているが、その様な措置は容認出来ない。犯罪行為としてのテロ行為に関して責任を問われるべきは常に個人であって、国家全体ではない。ウクライナをテロ国家に指定することは、本質的に、「法的に欠陥が有る。」「我々は国際法違反者の様にはなりません。」

 この点に於てロシアは西洋諸国よりも遙かに遵法精神に溢れ、しかも国家よりも個人を重視すると云う点に於てよっぽど民主主義的ではなかろうか。

 私は2022/02/24に「あらゆる法を破ってもお構い無しに他国に爆弾を落とすNATOや米軍と違って、ロシア軍はちゃんと法的手順を踏んだ上で行動している」と呟いて多くの非難を浴びたが、私はこの発言を撤回したり訂正する必要性を、今でも全く感じていない。

 まぁ目の前で度々重大な国際法違反が行われていても全く見えない人の方がどうも多数派らしいので、私の様な意見は超少数派の様ではあるが、私は相手によってその適用を使い分けられる様な法は法とは呼べないと思っている。なので相手に応じて違法行為を正当化したり、遵法行為を違法呼ばわりして問題無いと思う様な連中は見下げ果てた恥知らずだと思うし、そう云う連中とは徹底的に意見が合わない。

 こう言って私が何のことを言っているのか理解出来ない人は………まぁそう云うことなのだろう。彼等は私とは全く別の現実を生きている。こうしたことは日頃の心掛け左右されるらしいので、解らない人は本当に全く解らないらしい。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ガリレオもセンメルヴェイスもキリストも唯一無二でした。

 科学と天文学の世界でただ一人真実に到達した偉大なガリレオはただ一人で孤軍奮闘していました。彼はキリスト教会に屈しましたが、彼の学説なしではケプラーの存在はありえませんでした。
 私が世界一尊敬している医師にして教授、ハンガリーの聖者、センメルヴェイス先生は、細菌感染によって産褥熱が起き、原因は医師の汚染された手であり、消毒によって予防できると発見しましたが、反対派の皮膚科医たちの画策で精神病院に強制収監され撲殺されました。けれども私が知る限り、彼以上の医師は人類史上一人も存在していません。
 ポーランドの聖者、児童憲章の創設者であり孤児院の経営者であった小児科医のヤヌシュ・コルチャック先生は、自分一人が亡命する事を拒否して子ども達と一緒に強制収容所のガス室で亡くなりました。
 キリストは数えきれないほどの人々を治し、癒し、親であっても残忍な人は親と呼ぶ必要がないと教え、全ての差別を否定して反戦平和を貫いて非業の最期を遂げましたが、キリストのような方は人類史上誰一人存在していません。
 悲しい事に、傑出した頭脳や人格を持つ人は孤独に生きねばならず、善良であればあるほど多くの残酷な人々から石を投げつけられ罵声を浴びる運命なのです。
プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR