fc2ブログ

「特別軍事作戦」から公然たる戦争へ(要点)

2022/09/22のギルバート・ドクトロウ氏の記事の要点。09/21のロシアの部分動員令について。
From ‘Special Military Operation’ to Open War



 2022/09/21にロシアは約30万の部分動員を発表した。

 それに続いてドネツク、ルガンスク、ザポリージャ、ヘルソンでロシア編入に関する住民投票が行われ、恐らく圧倒的多数でロシア編入が決まるだろう。

 ウクライナ軍は既にロシア領内でも砲撃やテロを行っているが、これでウクライナ東部や南部の諸州に対する攻撃は、ロシアに対する攻撃となる訳だ。

 事情がまだ飲み込めていない人の為に解説すると、ロシア軍の特別軍事作戦には、大統領の裁量内で動かせる範囲でしか派遣されて来なかった(70万のウクライナ軍に対して僅か15万)。プーチン大統領が2022/07/07に「概して私達はまだ本格的には何も始めてはいないことを、誰もが知っておくべきです」と言っている通り、本格的な動員はまだだったのだ(だから「ロシア軍が人員不足に困って囚人を使っている」と云う報道は端的に嘘。それをやっているのはウクライナの方で、軍事経験の有る有罪判決者を釈放して武器を持たせて前線に送るなどと云う無茶苦茶なことをやっている)。

 私もこれまで「ロシアの特別軍事作戦」とか「ウクライナ紛争」と呼んで「戦争」と云う言葉は使って来なかったが、「戦争」はまだ始まってもいない。これから始まるのだ(因みに2022年の衝突を予測していたセルゲイ・グラジエフは、対立のピークは2024年だと予測している)。



 上記のプーチンの演説動画。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR