fc2ブログ

ウクライナ軍は資金も兵器も足りておらず、ロシアとは同じ土俵に立っていない(要点)

Twitterから回収。2022/01/07のマーク・チャンピオン氏の記事の要点。ウクライナ軍がロシア軍に勝てるチャンスが有ると本気で信じている人は、太平洋戦争に於て日本帝国軍が米国軍に勝てるチャンスが有ると本気で信じている人の様なものだ。最初から差が有り過ぎる。
Ukraine’s Army Is Underfunded, Outgunned and Not on the Same Planet as Russia’s



 ウクライナ軍の予算は9億ドルだが、ロシア軍は240億ドル。

 2014年に比べてウクライナ軍の予算が倍加しているのは確かだが、依然としてロシアの敵ではない。

 NATOは基本的に自分達よりずっと弱い相手しか襲わないが、ロシアにそれは通用しない。

 日本には「ロシア軍はソ連時代のオンボロ兵器を使っている」「ロシア軍は人員不足に悩まされている」などと云う与太話を真に受けている人も多い様だが(冷戦時代から全く何ひとつ頭をアップデートして来なかったのだろう)、ウクライナでの特別軍事作戦に於て、ロシア軍は全力投入などしておらず、極めて限定的な動員しか行なっていない。

 国際情勢をウォッチしている人であれば大抵知っていることだろうと思うが、ロシア製の兵器は超優秀であって、ロシア軍は地上最強の部類に入る。

 ウクライナ軍は国を挙げて人質立て篭もり事件を起こしている様なものなので必然的に解放には時間が掛かるが、ロシア軍がNATOの様に民間人や生活・産業インフラ等の被害を気にしない非人道的な軍隊だったら、ロシア軍がウクライナ軍を制圧するのはそう時間を要することではなかっただろう。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR