fc2ブログ

米軍がロシアを「敵」と呼ぶ(抄訳)

RTの記事の抄訳。2024/02/27、米軍の諸兵科連合ドクトリン総局がXで宣伝したロシアについてのマニュアルは、ロシアをはっきり「敵」と呼んでいる。何を今更と思うかも知れないが、これはつまり「ロシアはウクライナの敵であり、我々はウクライナを支援しているだけである」と云う建前をかなぐり捨てて、プーチンが指摘した通り、ロシアは米国自身にとっての敵であると公式に認めた訳だ。
US Army calls Russia ‘the enemy’



 2024/02/27、米軍の諸兵科連合ドクトリン総局(The Combined Arms Doctrine Directorate’s/CADD)はX(旧Twitter)で「あなたの敵を知っていますか?」と云う投稿を行い。新しい280ページのマニュアルを宣伝した。


 このマニュアルは、ロシアの軍事戦略と戦術の詳細な概要を示し、ロシアが将来の紛争でどの様に行動するかを予測したもので、主な焦点は、仮定された直接戦争で米軍と戦うことになるモスクワの地上軍に当てられている。

 正式名称「ATP 7-100.1」と呼ばれるこの文書は、米陸軍訓練教義コマンド(US Army Training and Doctrine Command/TRADOC)が長年に亘り展開して来たシリーズの一部であり、DPRK(北朝鮮)、中国、イランに関しても同様の研究が行われている。

 資料は機密扱いではなく、米国と同盟軍の専門家を対象としているので、その気が有れば誰でも読むことが出来る。

 米軍の研究者達は、ウクライナでの敵対行為がまだ続いている為、「今後5~10年間のロシア部隊の構造と装備を評価するには時期尚早」であると述べている。

 このマニュアルは、ロシアと米/NATOとの関係を「永続する競争状態と自己利益」として定義付けており、ロシアは「米軍との直接対決を避けながら、世界秩序に於ける米国の影響力の相対的地位に挑戦する」だろうと述べている。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR