fc2ブログ

1年経った今でも毎日数千人がスーダン紛争から逃れている:国連(抄訳)

ニュー・アラブの記事の抄訳に更に2本程記事を加えて補足した。紛争勃発から1年後。2024年4月時点でのスーダンの危機の現状。

 何度も繰り返し指摘している様に、事態の重大さとマスコミ報道の注目度は比例しない。「権威」に自分の思考を委ねていると、「人の命や権利は平等ではない」と云う発想を知らずしらずの内に刷り込まれてしまうことになる。
Thousands still fleeing Sudan conflict daily, one year on: UN
Sudanese refugees2024



 2024/04/09の国連の発表に拠ると、スーダン紛争勃発から1年が経過した今も、数千人の人々が必死になって「まるで緊急事態が昨日から始まったかの様に」毎日国外に逃れている。

 戦闘勃発以来、約180万人が国境を越えて逃亡し、更に670万人が家を逃れてスーダン国内に残っている。

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のオルガ・サラド・ムール報道官に拠ると、

 「スーダンの戦争は1年が経った今も激化し続けており、スーダンと近隣諸国は世界最大且つ最も困難な人道危機と避難民危機のひとつを経験しています。」

 「現在進行中の紛争は人々の生活を打ち砕き、恐怖と喪失感で満たしています。民間人への攻撃や、紛争に関連した性的・ジェンダーに基付く暴力は衰えることなく続いています。」

 「スーダンの都市部の中産階級は略壊滅状態です。建築家、医師、教師、看護師、技術者、学生達は全てを失いました。」

 「まるで緊急事態が昨日から始まったかの様に、毎日何千人もの人々が国境を越えています。」

 
国から逃れた人々は主に女性と子供で、「殆ど何も持たず、食料、水、住居、医療を切実に必要としています。」



 2023/04/15、アブドゥル・ファッタハ・アル=ブルハーン軍司令官に忠実な部隊と、彼の元副官で民兵組織の迅速支援部隊の司令官であるモハメド・ハムダン・ダガロの部隊の間で戦闘が勃発した。

 この紛争により数千人が死亡し、人道的災害が引き起こされた。

 2024/04/14に更新された国連人道問題調整事務所(OCHA)の状況報告に拠ると、

 ・2023/04/15以来、スーダン国内外で紛争により避難した人の数は820万人に達した。

 ・過去2週間で新たに避難民となった人の数は女性、男性、子供を合わせて約10万7,800人増加した。

 ・FEWS NETは、西ダルフールの一部地域、ハルツーム、国内避難民、特にダルフールの到達困難な地域で、壊滅的なレヴェルの食糧不安が予想されると警告している。

 ・セーブ・ザ・チルドレンは、緊急の救命資金や支援が彼等のニーズに応えなければ、今後数ヵ月の内に23万人の子供、、妊婦、新たな母親が飢餓により死亡する可能性が有ると警告している。



 2024/04/09の人道団体の発表に拠ると、

 ・4ヵ月前の時点で、人口の37% 以上、つまり少なくとも1,800万人が深刻な食料不安を抱えており、500万人近くが飢餓の瀬戸際である。

 ・スーダンや近隣諸国の飢餓と栄養失調により、子供、女性、障害者達が深刻な影響を受けている。既に約400万人の5歳未満の子供達が急性栄養失調に陥っており、その内73万人が重度の急性栄養失調に陥ると予測されている。

 ・紛争地域では医療施設の70%以上が閉鎖され、サーヴィスへのアクセスが制限されている。

 ・家族がまだ若い女の子を強制的に結婚させようとしたり、、女性が単に生き残る為に金の為にセックスに従事していると云う報告が多数為されている。

 ・戦闘により収穫が妨げられ、市場は多くの場所で機能し続けてはいるが、人々の購買力は激減しており、家を追われ収入の無い家族は、高騰する食料価格を賄う余裕が無い。

 ・人道支援は、行政上の障壁、民間人の移動の制限、不十分な国境検問所、治安の悪さ等によって依然として厳しく制限されている。

 ・既に180万人以上がスーダンから避難しており、その大半がチャド、南スーダン、エジプト、エチオピア、中央アフリカ共和国と云った近隣諸国に避難しており、既に人道危機を抱えている脆弱なそれらの国々に計り知れない負担を与えている。

 ・スーダンを経由する石油輸出は南スーダンのGDPの90%を占めているが、これがスーダン紛争により大幅に中断されていて大規模な経済危機を引き起こしている。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR