fc2ブログ

プーチンはロシアがウクライナでもっと早くに積極的行動を起こさなかったことを後悔している

2024/02/14のTASS通信の記事。
Putin regrets that Russia did not start active actions in Ukraine earlier



 ロシアはウクライナでもっと早く積極的な行動を開始すべきだったが、長い間紛争を平和的に解決しようとし、敵国の誠実さを当てにして来た、と、ウラジーミル・プーチン大統領はジャーナリストのパベル・ザルビン氏とのインタビューで語った。

 大統領はウクライナ情勢について、「我々が唯一後悔出来るのは、まともな人々を相手にしていると信じて、もっと早く積極的な行動を開始しなかったことです」と語った。

 プーチン大統領は続けて、第一段階ではロシアはドンバス紛争を「平和的手段、即ちミンスク合意」によって解決しようとしたと述べた。

 元ドイツ首相元フランス大統領も合意を履行するつもりが全く無かったことを公の場で率直に認めたので、この点で我々が騙されていたことが後に判明しました。彼等は寧ろキエフ政権に更に多くの武器を届ける為に時間を稼いでいたたのです。それこそ正に彼等がやったことです」とロシア指導者は語った。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR