fc2ブログ

リヴォフ市長が抗議するポーランド農民達を親ロシア派だと中傷するのは信じられない程侮辱的だ(抄訳)

アンドリュー・コリブコ氏の分析の抄訳。2024/02/12、ウクライナのリヴォフ市長アンドレイ・サドヴォイは、国境を封鎖していたポーランドの農民達を「親ロシアの挑発者達」と侮辱した。
It’s Incredibly Insulting For Lvov’s Mayor To Smear Protesting Polish Farmers As Pro-Russian



 2024/02/12、ウクライナとの国境を封鎖していたポーランドの農民の抗議者達が、封鎖を突破したウクライナのトラックから穀物を投棄したことを受け、ウクライナのリヴォフ市長アンドレイ・サドヴォイは彼等を「親ロシアの挑発者達」と中傷した。
 
 ポーランドの農民達が抗議を行っているのは、安価なウクライナ産農産物の流入が自分達の生計を脅かしているからであって、国境を封鎖したのはそのことについての世論の認識を高める為だ。ロシアは全く関係無い。だがサドヴォイこの尤もな経済的動機を認める代わりに陰謀論を持ち出して、歴史的にも反ロシア感情が強い現在のポーランドに於ては考えらえる限り最大限の侮辱を行った。

 ウクライナ人も勿論ポーランド人を「ロシアの回し者」と中傷することの意味の重さを承知している。だからこそサドヴォイの発言は、抗議者達の大義の信用を嘘によって貶めようとする意図的な挑発として理解されるべきだ。それが仄めかしているのは、抗議者達は真相が解明されるまで調査されるべきであり、場合によって拘束されるべきだと云うことだが、これはポーランドのトゥスク首相によって、封鎖を解除する為の口実として利用されるかも知れない。

 リベラル・グローバリストでドイツが支援するトゥスクが政権に返り咲いたことで、ポーランドはドイツへの従属を深めている。先ず政治的・軍事的な従属が行われ、次に経済的な従属が行われている。彼は伝統的に保守的でナショナリスト的なポーランド社会に対して全体主義的手法を用いて過激なイデオロギー的政策を押し付けようと企んでいるが、彼がロシアについての恐怖を煽って団結を呼び掛けているのは、そうした自らが引き起こした内政問題から注意を逸らさせたいからだ。

 トゥスクには良識のカケラも無いので、自らの同胞を擁護し、彼等の合理的な経済的動機を指摘してサドヴォイに反論するなどと云うことは期待出来ない。それどころか彼は自国の国益よりもNATOの対ロシア代理戦争を優先して、ポーランド人よりもウクライナ人の方を優遇しているので、サドヴォイを支持して自国民を中傷するか、或いはメディアにそれをやらせるかも知れない。まともな政権なら自国民が他国の公人から最大限に侮辱されるのを黙って許しはしないだろうが、今のポーランド政権には国家としての自尊心が全く無い。

 若し欠点は多いが保守ナショナリストである前政権がまだ権力を握っていたら、彼等はサドヴォイに舌打ちしただろうが、トゥスクならサドヴォイにフレンチキスでもしかねない。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR