fc2ブログ

プーチンはタッカーとのインタビューで、西洋の5つの神話の嘘を暴いた(抄訳)

アンドリュー・コリブコ氏の分析の抄訳。
Putin Debunked Five Western Myths In His Interview With Tucker



 2024/02/08に公開された、プーチン大統領とタッカー・カールソンのインタビュー大いに評判となり、様々な理由でメディアの予想を覆した。

 この大騒ぎの中で、彼が西洋の5つの神話の嘘を暴いたこに気付いた人は殆ど居なかったが、以下に簡単にその要約を列挙する。


 
 ・神話その1:「ウクライナ人こそ本物のロシア人だ!」

 真相:プーチンは、最初のロシア国家は紀元862年にノヴゴロドの町民がリューリクを統治者に招待した時に設立されたことを指摘した。キエフがこの新興国家に組み込まれたのは20年後のことだ。重要なのは、ロシア国家の創設はキエフとの関係に先立つことを再確認したことだ。これは一部の西洋人が信じているウクライナのナショナリスト達の主張に対する反論になっている。



 ・神話その2:「最初にウクライナ人のアイデンティティーを確立したのはウクライナ人だ!」

 真相:実際には、「ウクライナ」と云う言葉はポーランド語 (「ウクラヤ/ukraya”」) に由来し、曾てのポーランド・リトアニア共和国南東部のロシアとの国境地帯を指していた。そこには正教を信仰する東スラブ人が住んでおり、ポーランド王室の多数派であるカトリックの西スラブ系住民とは異なっていた。現地の人々が最初に「ウクライナ人」を名乗った訳ではなかったが、後にこれを自称する様になった人々も居た。その後、オーストリア、ドイツ、ソ連によって、ウクライナ人と云う呼称は独自の民族文化的アイデンティティを形成するまでに発展した。



 ・神話その3:「ソ連が第二次世界大戦を始めた!」

 真相:第2次世界大戦に至るまでの出来事と、戦間期のポーランド外交がその形成に果たした役割について、プーチンは短い脱線を行ったが、それはあの大災厄を引き起こした責任がロシアにも有ったと云うポーランド側の主張を説得力を持って反証している。あの紛争を導いた全ての当事国の外交政策は批判されなければならず、それはポーランドも例外ではない(ナチスによって国民に犠牲が出たのは事実だが)。欧州議会は2019年に共産主義とナチズムを同一視する決議を承認したが、従ってこれは不誠実なものだ。



 ・神話その4:「ロシアは西洋諸国の存亡に関わる脅威である!」

 真相:プーチンが、曾てロシアのNATO加盟を望み、共同のミサイル防衛プロジェクトまで提案したが、CIAの介入後それぞれクリントンとブッシュJr.によって拒否されたと話した時、殆どの西洋人は驚いた。プーチン自身は否定したが、タッカーがこれらの拒絶を「苦々しく思った」と表現した時、彼等もまた同意した様だ。これはロシアが西洋諸国にとって存亡に関わる脅威であると云う主張の信憑性を落とすものだった。



 ・神話その5:「プーチンは恐るべき独裁者だ!」

 真相:プーチンは恐るべき独裁者だとそれまで思っていた多くの西洋人は、恐らくこのインタビューを見て、彼が実際には西洋に拒絶されたことを少し「苦々しく思っている」かも知れないが、彼等が想像する様な「マスタープラン」など持ち合わせない、只の無害な歴史愛好家であることを知って、バカみたいな気分になったことだろう。彼等の社会文化基準から見れば、彼は些か鈍臭くて退屈だと云う印象を与えた。西洋のエリート層がプーチンやその動機について恐怖を煽っても、今後は難しくなるかも知れない。



 これらの神話は、ロシア恐怖症を煽り、NATOの対ロシア代理戦争の支持のレヴェルを維持する上で重要な役割を果たしている。これがプーチンの意図したものだったのか結果的にそうなっただけなのかは不明だが、どちらでも同じことだ。これらの真相を知った西洋人は、これまでエリート層がこの紛争について話して来たこと全てについて再考するかも知れない。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR