fc2ブログ

米下院が「反シオニズムは反ユダヤ主義である」とする法案を可決(抄訳)

デイヴ・デキャンプ氏の記事の抄訳。2023/12/05、米下院は「反シオニズムは反ユダヤ主義である」とする決議案を可決し、全く異なる思想を恥知らずにも意図的に混同する最新事例を示した。
House Passes Bill That States ‘Anti-Zionism is Antisemitism’



 2023/12/05、米下院は「反シオニズムは反ユダヤ主義である」とする決議案を可決した。イスラエル批判と反ユダヤ主義を混同した最新の事例だ。

 この決議案は反ユダヤ主義を非難する決議として共和党によって提出され、賛成314、反対14、棄権92で可決された。

  反対票を投じたのは民主党議員13名と共和党議員1名だけで、民主党議員92名が抗議の意味で棄権した。

 ユダヤ系下院議員の中で最年長のジェリー・ナドラー下院議員(民主党、ニューヨーク州)は採決に先立ち、法案の文言を批判した。

 「この決議は、反シオニズムは全て反ユダヤ主義であると示唆しています。それは知的に不誠実であるか、単に事実として間違っています。そしてこれは、その家族の多くがホロコーストの灰の中から立ち上がった、ブルックリンの私の正統派の元有権者の多くを不当に巻き込むことになります。」

 更に彼は「反シオニズムの殆どは反ユダヤ主義です」と言いつつも、若しこの法案の起草者達が「ユダヤ人の歴史と文化に少しでも精通しているなら、昔も今も、ユダヤ人の反シオニズムについて知っている筈です。これは明らかに反ユダヤ主義ではありません」と述べ、現代のシオニストとは相容れない考えを持っている大勢のユダヤ人の存在を指摘した(但し彼は反対票を投じるのではなく棄権した)。

 共和党議員の中でこの法案に反対票を投じたのはトーマス・マッシー下院議員(共和党、ケンタッキー州)だけだっが、彼はこの前の週にも、「イスラエルの生存権の否定は反ユダヤ主義の一形態である」とする決議案に反対票を投じた唯一の議員となった。彼は反対した理由として、決議案は反シオニズムと反ユダヤ主義を同一視していると述べた。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR