fc2ブログ

パプア分離主義がメラネシア先鋒グループから拒否される(要点)

労働者連盟の2023/10/03の記事の要点。西パプア分離主義運動の現状。
Papuan Separatists Denied at Port Vila




 2023年8月に開催されたメラネシア先鋒グループ(Melanesian Spearhead Group/MSG)のサミットで、分離主義を掲げる西パプア統一解放運動(ULMWP)は正式メンバーの地位を獲得出来なかった。「既存の基準」を満たしていないと云うのがその理由だった。

 MSGは元々南太平洋のメラネシア諸国と領土の脱植民地化を目的とした政府と運動の団体で、西パプア州を擁するインドネシアは2015年に準加盟国になった。ULMWPは2018年から加盟を目指しているが、今だ実現していない。

 ULMWP党首ベニー・ウェンダはインドネシアから指名手配されているが、彼は政治犯ではなく、2000年12月に警察官2名を含む6名を殺害し、幾つかの建物に放火した事件に関連した刑事犯だ。彼は刑務所を脱獄した後英国に亡命し、現在はオックスフォードで優雅に暮らしている。

 武装分離主義グループは如何なる政治的理念や独立の為の努力も行っておらず、寧ろ「西パプア」に住むパプア人やインドネシア人に対して理不尽な暴力を揮っており、インドネシア政府は彼等を「武装犯罪グループ(またはKKB)」と呼んでいる。軍だけを標的にしているのであればそれは公正な武力闘争であると主張出来るかも知れないが、彼等は実際には頻繁に民間人を標的にしている。

 2022年末時点で、「西パプア」全体で推定約6万人の国内避難民が居る。武装分離主義勢力「西パプア民族解放軍(TPNPB)」は、インドネシア軍への攻撃の犯行声明を頻繁に主張しているが、その被害を受けている村民達については何も語っていない。分離主義勢力には政治部門と軍事部門が存在するが、軍事部門だけでなく政治部門の方もこの問題については沈黙している。

 これらはどちらも、パプア州内やインドネシア国内の他の地域で政治的世論を動かそうとはしていない。彼等は寧ろ自分達のキャンペーンに対する国際的(主に西洋=第一世界の)支援を得ようと奮闘しているが、これには2つの理由が考えられる。

 1)仮に西パプアがインドネシアから独立したとしても、その独立は形だけで、実際には豪英米の英語圏帝国主義勢力の支配下に置かれることになる。インドネシア経済によって発展し始めたばかりの「独立」西パプアは、単独では殆ど存続出来ないだろう。またインドネシア列島全体の多数派を占めているのはオーストロネシア人やその他の複数の民族だが、メラネシア人を主体とする西パプアの独立は、大多数の支持を得る見込みは無い(テロ攻撃を仕掛けているなら尚更だ)。

 2)西洋のリベラル派は「植民地化」や「ジェノサイド」と云った煽り文句を鵜呑みにし易く、先住民と聞けば無条件で支持してしまう傾向が有る。だが西パプアで起こっているのは「ジェノサイド」ではなく、「自由」を求めるキャンペーンを装った、嘘、欺瞞、詐欺のキャンペーンだ。分離主義を支持する各地の社会主義政党が「入植者」と呼んで非難している人々は。実際にはスマトラ島、ジャワ島、スラウェシ島からの単なる移住者であり、多くの場合、30年以上パプアに住んでいる。しかもインドネシア政府は2015年にパプア地方への移住計画を一時停止している。パプア先住民に対して、インドネシアが国家レヴェルで差別を行っている証拠は無い。

 西パプアがひとつの国家として成立する為には、幾つもの要件を満たしている必要が有るが、そのどれもが満たされていない。

 ・言語:西パプア全土で使用されている共通言語はインドネシア語だ。

 ・領土:パプアの領土は実際には西パプアとパプアニューギニアに分かれている。

 ・経済:西パプア経済はインドネシア経済の一部だ。

 ・文化:西パプアには約312の先住民パプア部族が存在し、「共通の文化」は存在しない。「西パプア民族」などと云うものはそもそも存在しないので、「民族解放」について語ることは意味が無い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR