fc2ブログ

西洋は国連で民主主義、人権、文化的多様性に反対票を投じ、傭兵と制裁を促進する(抄訳)

ベン・ノートン氏の記事の抄訳。西洋は常々、自分達こそが人類文明の担い手であり、進歩的価値観の体現者であり、他の国々は道徳的に劣っている為、「我々」が善導してやらなければならないと公言して憚らない。だが、2023/11/07に国連総会で行われた投票結果は、寧ろ西洋こそが正に人類文明の進歩を妨害しようとする悪質な反動勢力であることを証明している。
West votes against democracy, human rights, cultural diversity at UN; promotes mercenaries, sanctions




 西側諸国の政府は屢々、自分達の外交政策や国内政策が「人権」と「民主主義」に基付いていると主張し、これらを尊重しなかったとして敵対国に対し説教を垂れることも有る。

 だが国際舞台では、西洋は国際社会の大多数の意志に反して、これらの崇高な大義に一貫して反対票を投じ、これらを守ることを拒否している為、彼等の振り翳す美辞麗句は単なる空疎なレトリックでしかないことが判る。

 西洋の呆れ果てた二重基準は、2023/11/07、社会、人道、文化問題を専門とする国連総会の第3委員会の会議で明らかになった。

 3時間の会議で、西側諸国は民主主義、人権、文化的多様性の促進を求める決議案に反対すると同時に、傭兵の使用と、一般に制裁として知られる一方的な強制措置の適用を支持した。西洋はこれらの諸問題に関して、それ以外の全世界と敵対したのだ。

 西洋ブロックの立場は実質的に全て同一だ。このブロックは米国が主導し、ヨーロッパ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、ROK(大韓民国)、日本が含まれる。

 総会の第3委員会の委員長はオーストリア(勿論西洋ブロックの一員だ)国連代表のアレクサンダー・マルシック氏だったが、彼ですら、米国代表の絶え間無い異議に対して、会議中笑いを禁じ得なかった。米国代表は議論の場を支配し、略全ての決議案に反対し、何故世界がワシントンと共に反対票を投じるべきなのかについてしつこく説明したのだ。

 以下に判り易いよう、各決議の投票結果と、それを地図で色分けしたものを紹介しておく。



制裁

 対象国の民間人の人権を侵害する一方的な強制措置(通称「制裁」)を非難する決議案は、各国が議論して投票した結果、賛成128票、反対54票、棄権無しで可決された。





「民主的で公平な国際秩序」の促進

 「民主的で公平な国際秩序の促進」を求める決議案は、賛成123票、反対54票、棄権7票(アルメニア、チリ、コスタリカ、リベリア、メキシコ、ペルー、ウルグアイ)で可決された。





「人権と文化的多様性」の尊重

 「人権と文化的多様性」の促進を求める決議案は、賛成130票、反対54票、棄権無しで可決された。





人権条約機関に於ける「公平な地理的分布」の促進

 「人権条約機関の加盟国に於ける公平な地理的配分の促進」を求める決議案は、賛成128票、反対52票、棄権無しで可決された。





傭兵

 「人権を侵害し、人民の自決権の行使を妨げる手段としての傭兵の使用」を非難する決議案は、賛成126票、反対52票、棄権6票(キリバス、リベリア、パラオ、メキシコ、トンガ、スイス)で可決された。





 3時間以上に及ぶセッションの様子はこちらで確認出来る。
関連記事
スポンサーサイト



このページのトップへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページのトップへ

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
テーマ別スレッド一覧 (1)
テーマ別個別スレッド (413)
Twitterテーマ別スレッド(2020〜2022年3月) (1)
時事関連個別記事 (1397)
文明 (51)
書評 (34)
日々雑感 (22)
映画・アニメ (5)
告知 (11)
未分類 (482)
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR