fc2ブログ

何故ゼレンスキーは突然、プーチンが少なくとも5回は自分を殺そうとしたなどと言い始めたのか?(抄訳)

アンドリュー・コリブコ氏の分析の抄訳。2023/11/20、ゼレンスキーは自分に対する「5、6回」の暗殺計画を生き延びたと主張したが、これは恐らく、パトロンである西洋を脅して軍事援助を続行させ、自分を切り捨ててザルジニーを支持することを思い止まらせ、ロシアとイスラエルとの関係に楔を打ち込もうとする為の嘘だった。
Why’d Zelensky All Of A Sudden Claim That Putin Tried To Kill Him At Least Five Times?



 2023/11/20、ゼレンスキーはサン紙のインタビューで、プーチン大統領による「5、6回」の暗殺計画(コードネームは「マイダン3」)を生き延びたと主張した。そして最初はCOVID-19の様に怖く見えたが、その後はCOVID-19の様に怖くなくなったと自慢した。
Zelensky reveals he's survived SIX assassination attempts since Russian invasion of Ukraine


 が、この芝居掛かった主張は、イスラエルのベネット元首相の証言と矛盾している。彼は2022年3月にキエフとロシアとの和平交渉の仲介役を頼まれた際、ゼレンスキーを殺したりはしないと云うプーチンの約束をゼレンスキーに電話で伝えたと報じられている。

 「彼はあなたを殺すつもりは無い。(そのことを)100%(確信している)。」

 ゼレンスキーの今回の発言を疑うべき理由は他にも有る。若しゼレンスキー暗殺計画が事実ならば、西洋大手メディアは間違い無くそれを吹聴して回るだろうからだ。何かにつけロシア全般、特にプーチンについて恐怖を煽りたがる彼等がこの話に飛び付かなかったこと自体が、この発言内容が単に真実ではないことを示唆している。

 では何故、ゼレンスキーは今、この様な主張をしたのだろうか。



 1)背景として、キエフの反攻が失敗し、西洋の備蓄が減少した結果、「ウクライナを使ったNATOの対ロシア代理戦争は終息しつつある模様」だと云うことだ。ゼレンスキーはパトロンの西洋を脅して、状況が変わっているのにウクライナに対する軍事援助を維持させようとしているのかも知れない。



 2)補足的な動機としては、ゼレンスキーはザルジニー総司令官との対立が深まる中、低下する国民の支持率を政権に繋ぎ止めようとしている、と云うのが考えられる。

 実際、彼は今回のインタビューでもその件に触れているし、サンはその部分はわざわざ別記事として纏めて読者の注目を惹こうとしている。ゼレンスキーはその別記事で、この対立が国を分断すると恐怖を煽り、政治的野心を持っているとされる無名の将軍達を叱責した。

 ゼレンスキーの今回の発言のタイミングを考えると、ゼレンスキーは西洋に、自分が反ロシアの手駒として有効であるとアピールすることで、自分が排除されるシナリオを抑止したかったのかも知れない。自分はプーチンが「5、6回」も暗殺したがる様な人物なのだから、若し西洋が自分ではなくザルジニーを支持する様な真似をすれば、それはプーチンの命令に従っているのも同然だと云う訳だ。



 3)可能性は低いが、排除は出来ないもうひとつの動機としては、ゼレンスキーは、プーチンがベネットに嘘を吐いた様に見せ掛けることで、ロシアとイスラエルとの仲を裂こうとしたことが考えられる。最新のイスラエル・ハマス戦争に於て、イスラエルはロシアに味方をするよう圧力を掛けているが、ロシアは中立の原則を維持している。ゼレンスキーがこの食い違いに付け込んで、相互不信を煽ろうとした可能性も考えられる。



 纏めると、ゼレンスキーのこの最新の嘘は、パトロンである西洋を脅して軍事援助を続行させ、自分を切り捨ててザルジニーを支持することを思い止まらせ、ロシアとイスラエルとの関係に楔を打ち込もうとするものだった。彼の主張に少しでも真実が含まれていたなら、西洋大手メディアはとっくの昔にこの陰謀を大々的に宣伝していただろうから、彼の発言は誰も信じるべきではない。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR