fc2ブログ

ゼレンスキーは今後自分に対して起こり得る抗議行動の信用を落とそうと必死だ(抄訳)

アンドリュー・コリブコ氏の分析の抄訳。ウクライナ国内ではゼレンスキーに対する不満が高まりつつあるが、これを解決するには紛争凍結しか無い。だが2023/11/17のブルームバーグの報道で、和平交渉再開を拒否し続けるゼレンスキーは、今後自分に対して起こり得る抗議行動の信用を落とすべく、(またしても)「ロシアの陰謀だ」と主張した。
Zelensky Is Desperate To Preemptively Discredit Potentially Forthcoming Protests Against Him


 2023/11/17、ブルームバーグはゼレンスキーが記者団に対し、ロシアがウクライナに対して所謂「マイダン3」を画策していると語ったと報じた。但し彼はこれを、戦略的利益の観点からは「理解出来る」ことだと率直に認めている。
Zelenskiy Says Shell Supply to Ukraine Slowed by Israel-Hamas War

 この警告に先立って、ニューヨーク・タイムズはゼレンスキーとザルジニー総司令官との対立について報じ、タイムは一部の最前線指揮官達が彼の進軍命令を拒否していることを報じ、元NATO最高司令官は朝鮮戦争の様な休戦を提案した。

 キエフの夏の反攻がものの見事に失敗したことにより、この紛争に際限無く資金を提供し続けると云うシナリオに西洋の政策立案者達が弱気になったことを受けて、ウクライナを捨て駒にしたロシアに対するNATOの代理戦争は最終段階に入っている。これは最新のイスラエル・ハマス戦争の前から既に問題となっていた。

 ロシアがNATOとの「兵站競争/消耗戦」に勝利した為、NATOは紛争凍結の必要性から、最早ウクライナへの武力援助のペース、規模、範囲を維持することが難しくなった。

 西洋は既に和平交渉再開に向けてロシアと秘密協議を行っていることが報じられているが、ゼレンスキーはその圧力をきっぱりと拒絶し、救世主的な誇大妄想にしがみ付き続けている。

 西洋にとってゼレンスキーは最早邪魔者なのだ。これは彼のパトロン達がウクライナ国内の影響力を持つエージェント達を動かして、次のクーデターを正当化する為のカラー革命を画策する可能性を示唆している。

 だが西洋であれロシアであれ、外国が手を出す必要は無い。現在のウクライナの社会経済的・政治的状況は、近い将来、彼に対する大規模な抗議活動が自発的に始まる可能性を示唆している。

 ゼレンスキーは紛争維持の為により強制的な徴兵措置を拡大しているが、これは一般市民、特に使い捨てにされている軍隊内の一般兵達の間での悪感情をエスカレートさせている。

 米国と欧州の財政援助は縮小の一途を辿っているが、これは行政サーヴィスや社会支援プログラムの縮小に繋がる可能性が高い。職員達への給与支払いも滞るだろう。

 これらの諸問題は急速に危機的状況に近付いており、これを持続する形で解決したかったら、紛争を凍結し、多様な手段を通じて安定を維持することに専念するしか無い。だが、それは正にゼレンスキーが拒否していることだ。

 西洋が画策する/しないに関わらず、何等かの大規模な抗議が近い内に起こることは避けられないことを見て取ったのか、彼は先手を打って抗議者達の信用を失墜させようと必死になっている。その為、彼はこの事件の背後にはクレムリンが居ると云う(凡そ非現実的な)陰謀論をでっち上げた。

 皮肉なことに、秘密警察は過去21ヵ月の間に全ての「ロシアの工作員」を排除したと豪語しているので、ゼレンスキーのこの主張は、結果的に彼等の信用を貶めることになる。

 ゼレンスキーは自国の客観的な国益を優先して、元NATO最高司令官が推奨した様な紛争凍結を選ぶ代わりに、ウクライナの利益を犠牲にして、ロシアに対して最終的に勝利を収めると云う救世主的な妄想に耽り続けている。

 全てがどの様に展開するとしても、これがウクライナ国民にとっては良い結末にはならないことは確実だ。ゼレンスキーが失脚すると予測するのは時期尚早だが、大規模な抗議活動が起きれば、彼が掌握する権力は弱まることだろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR