fc2ブログ

「そうだ、我々がやった」:ウクライナは自動車爆破で親ロシア派政治家を殺害したことを認める

Yeah we did it



 2023/11/08、ルガンスクの地元議会議員ミハイル・フィリポネンコが自宅前で起こった自動車爆破事件によって死亡した。彼は元警察署長で、2014年のマイダン・クーデター後はウクライナからの離脱を求めルガンスク人民共和国の創設を宣言した、西洋からは所謂「親ロシア派」とレッテルを貼られている分離主義勢力に加わっていた。

 彼は2022/02/21(ロシアの特別軍事作戦が開始される3日前)にも自動車爆破事件に巻き込まれていたが、この時は生き延びていた。

 CIAによって再構築されたGUR(ウクライナ国防省情報総局)は直ちに犯行声明を発表し、彼を殺害したのが自分達であることを率直に認めた。

 GUR代表のアンドリー・チェルニアクはポリティコに対し、「ああ、あれは我々の作戦だった」と述べた。
 
 犯行声明は、フィリポネンコ氏が「ルガンスク地域の占領地での拷問収容所の組織に関与」していたと主張して犯行を正当化し、次の様に結んでいる。



 「ウクライナ国防省情報総局は警告する:ウクライナの一時占領地域に於ける裏切り者達の住所とテロリスト・ロシアへの奉仕場所は全て知られている!

 GURは、全ての戦争犯罪者達と協力者達は公正な報復を受けであろうと宣言する。

 狩りは続く!

 ウクライナに栄光有れ!」




 2014年以来、キエフはロシア語やロシア文化に対して文化的ジェノサイドを進める一方で、キエフが恣意的に「親ロシア派」だと認定した相手を狙って暗殺、誘拐、拷問等を繰り返して来た。「対テロ作戦」と称して子供であっても容赦無く標的にされ、キエフの意向に逆らう政治家や活動家やジャーナリストの暗殺暗殺未遂は珍しいことではない。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR