fc2ブログ

エチオピアのグランド・ルネッサンス・ダムが遂に満水。長年に亘るエジプトの偽情報が暴かれる(抄訳)

アンドリュー・コリブコ氏の分析の抄訳。2023/09/10、エチオピアのグランド・ルネッサンス・ダムが到頭満水になったが何の問題も起こらなかったことによって、このダムに関するエジプトの長年の非難が全く根拠の無いものであることが証明された。
Ethiopia’s Final Filling Of Its Grand Renaissance Dam Debunks Years Of Egyptian Disinformation
Grand Renaissance Dam



GERDに関する長年の嘘が暴露される

 2023/09/10、エチオピアのアビィ・アハメド首相はグランド・ルネッサンス・ダム(GERD)の4回目にして最後の充水を完了したと発表した。

 この展開は長年に亘る偽情報を暴いた為、下流域のエジプトは騒然となった。上流のダムが一杯になっても、ナイル川は干上がらず、エジプトの農業は何の影響も受けず、このプロジェクトを巡って戦争も勃発しなかった。恐らく悲惨な結果を招くことになると警告した全ての人々は、プロパガンディストだったとして信用を落とすことになった。

 エジプトはこれまで、エチオピアが何等かの不可解な理由でナイル川を人質に取ろうと画策しているのではないかと国際社会を怖がらせることに多額の投資を行って来たが、現実には、これはエチオピアの発展を阻害する為の情報戦の物語に過ぎなかった。

 この偽情報キャンペーンに貢献したアル=ジャジーラやその他の世界的メディアは、カイロの機嫌を取る為にそうした訳だが、今やその嘘は暴露されてしまい、彼等の努力は無に帰した。実のところ、GERDはエチオピアが常に主張して来た様に、政治的または戦略的動機によってではなく、経済的動機のみによって推進されて来た。このプロジェクトには裏の動機が有ると根拠も無く主張した人々は、不誠実にもその視聴者達を欺いて来た。

 中にはカイロの御機嫌を取りたいと云う動機とは別に、エチオピアの台頭を阻止したいと云う偏屈な意図を持った者も居たかも知れない。

 動機の詮索はさて置き、重要なのは、GERDが最終的に満水を迎えたことは、グローバル・メディアにとっての説明責任と清算の瞬間であるべきだと云うことだ。主流メディアだろうと代替メディアだろうと、自らの過ちを認めることの出来る人は殆ど居ないだろうが、それが出来た人々は称賛に値する。

 何れにせよ、GERDによって齎されるエチオピアの加速的な発展は、この地域に新たな時代の到来を告げることになるだろう。



GERDが齎す地域の発展

 アハメド首相は、最終的には近隣諸国に余剰電力を輸出し、それによって近隣諸国の発展も加速させることを計画しており、それがアフリカの角全体の台頭を加速させることになるだろう。これらの国々は地理戦略的に世界有数の航路に跨って位置しており、それを最大限に活用する時が来ているのだ。彼等はこれまでインフラの不足による慢性的な低開発状態の為、の可能性を最大限に引き出すことが出来なかったのだが、GERD がそれを変えようとしている。

 エオピアが主導するアフリカの角の開発はまた、エチオピアが最近BRICSに加盟したことから分かる様に、多極化へ向けたグローバルなシステム以降を速めさせることだろう。BRICSの加盟諸国は世界秩序を段階的に改革すると云う目標で団結している。

 これには、エチオピアと同じく新たにBRICSに加盟したエジプトも含まれる。従ってカイロはこのことを念頭に置き、それに応じて今後はBRICS加盟諸国の間でその動機に対する疑惑を招かないよう、エチオピアに対する批判を抑制するのが賢明だろう。

 そして同じことは、GERDについて根拠の無い恐怖を煽るエジプトの情報戦の物語をこれまで支持して来た人々にも当て嵌まる。彼等が今後もまたこの嘘だと暴かれたしがみ付いてBRICSを事実上の分断統治に導き、それによって意図するかしないかに関わらず西洋の命令に従うことになるのであれば、自分自身の信用を落とすことになる。

 従って、誰がこのシナリオに固執し、誰がそうでないのかは見物だろう。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR