fc2ブログ

ガボン

2023/08/30のガボンの軍事クーデターについて、楽観的な解説。動画複数有り。
Military Coup in Gabon Threatens French and European Interests

★アンドリュー・コリブコ氏の分析の抄訳。2023/08/30のガボンの軍事クーデターが、西アフリカの一連のクーデターと同じ反帝国主義感情によって動いていたと判断するのは時期尚早で、懐疑的になるべき理由が幾つか存在する。
ガボンのクーデターが反帝国主義感情によって引き起こされたと結論を出すのは時期尚早だ(抄訳)

ガボンは公式には1960/08/17に宗主国フランスからの独立を果たしたことになっている。だが2023/08/30の軍事クーデター後、これを支持する人々は「08/30こそが独立記念日だ」を叫んだ。つまり彼等は1960年後も、実質的な独立は果たされていなかったが、軍のグループがフランスの傀儡を追い出したことで、ようやっと真の独立が果たされたと思っていると云うことだ。
'Thank God!' Gabon Coup Supporters Celebrate on Streets of Libreville
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR