fc2ブログ

日本:東大からドイツ人博士の短い講義(抜粋)

東大資料編纂室のThorsten J. Pattberg博士の痛快な日本評からの抜粋。
日本:東大からドイツ人博士の短い講義



 「西洋はアジアの概念や名称を完全にパクって、それを再ブランド化したとも言えます。」

 「つまり、完全に一方通行です。米国はやりたい放題で、私たちは受け手であるだけで、決して送り手ではありません。」

 「この「顔」マスクは服従の証なのです。」

 「私たちドイツ人と日本人は運命を共有しています。私たちは引きこもり、自閉的になりました。私たちはより専門的になり、私たちの商品やアイデアが海外の世界支配者に取り上げられ、発見され、そして最終的には承認されることを望みました。つまり、アメリカ人が私たちの成功を決定するのです。自国ではもはや何もできないのです。」

 「私たちは奴隷状態で生きていますが ほとんどの人はそれを理解していません。彼らはそれを見ていないのかもしれません。彼らは3年間も家にいて、監禁され、厳しい罰を受け、iPhoneを触っているだけです。日本抜き、ドイツ抜きで、主権も自尊心もない生活を本当にしたいのか、よく考えてみてください。」

 「反撃しないというのなら、あなたろくでなしです。」
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR