fc2ブログ

英国がアフリカ難民問題の最終的解決として「浮かぶ監獄」を配備

2023年7月、英国政府は難民対策として「浮かぶ監獄」を運用しようとしている。
UK deploys floating prison as a final solution to their Africa Refugee problem



 2023年7月、幾つもの西洋大手メディアが、英国が英仏海峡のポートランド港に宿泊用のバージを配備したことを報じ、これを「浮かぶ監獄」だとして非難した。
What will life be like on the UK's first migrant barge?
UK slammed for plans to keep irregular migrants on 'floating prison'
UK says barge not 'floating prison' days before it houses migrants
Protests Meet Bibby Stockholm, U.K. Barge for Asylum Seekers

 この船の名はビビー・ストックホルム号。全長93mで3階建て。最大506名まで収容可能で、1976年に建造され、1990年に宿泊客用バージに改装された。

  
 この船は以前はドイツとオランダで、ホームレスや亡命希望者を収容する為に使われていた。

 これは約500人の男性亡命希望者達(非正規移民)に一時的な住居を提供するものと言われており、彼等は申請手続きが完了するまで、3〜6ヵ月収容されることになる。先ずは18ヵ月の試験運用が予定されている。

 ポートランド港には警備員が24時間常駐することになるが、移民達は正式に拘束されている訳ではないので、移動は「法の範囲内で管理」されることになる。

 英国政府はこれまで、失敗に終わったルワンダ計画や、「不法」なルート経由で到着した者全員に亡命申請を禁じる不法移民法案等で、難民に対する人権侵害だと非難されているが、今回の措置では、これによってホテルの部屋代を何百万ポンドも節約出来ると主張している。

 船が港に着いた時には、英国政府の難民政策に反対する抗議者達がこの「浮かぶ監獄」を非難するカードを掲げて抗議した。



 西洋市民の多くが、難民問題の実態をよく理解していない。世界の難民はここ10年で略倍増した。


 だが、危機によって祖国を追われた人々の殆どは、欧州や北米等の高所得国に辿り着くことは出来ない。多くは近隣の国々に避難所を求めている。それは例えばウガンダ、スーダン、エチオピア、バングラデシュ、パキスタン、トルコと云った国々で、これらが世界で発生する難民の80%近くを引き受けている。


 これらの国々は当然欧州よりも遙かに大規模な難民問題を抱えているのだが、それらが西洋大手メディアで取り上げられることは殆ど無い。対照的に、欧州諸国は難民の極く一部を引き受けているに過ぎないのだが、彼等が「難民によって圧倒されている!」と苦情を言えば、それらは大きく取り上げられる。

 ウクライナ難民を例に取ってみても、2022/02/24以降に戦乱を逃れたウクライナ難民のことは大きく報じられるが、それ以前、2014年以降のキエフの政府や軍による迫害を逃れたてクリミアやロシアに逃げたウクライナ人、或いは独立後に経済的に困窮して国を出たウクライナ人のことは殆ど報じられない。政治的思惑によってメディアの注目度には大きな偏りが見られるのだ。

 英国が引き受けている難民は、現在支援を必要としている人々の1%未満に過ぎないのだが、そうした訳で英国政府の今回の措置も、批判者達からは非人道的、人種差別的、外国人嫌悪的だと非難されている。

 難民の多くは、西洋の帝国主義勢力が直接間接的に作り出した危機によって発生したものだ。その極く一部が自国に避難所を求めてやって来た時、彼等は「多過ぎる!」と苦情を言い、差別したり拒絶したり、今回の様に一部を監獄に閉じ込めたりする。西洋の偽善と道徳的退廃は、見えている者には真昼の太陽の様にはっきりと見えている。

 難民問題を根本的に解決したいなら、基本的には方法は単純だ(簡単、とは言わないが)。難民を作らなければ良い。もう少し正確に言えば、大規模に難民が生まれる様な状況を作り出さなければ良いのだ。標的となる国々に対する軍事侵攻や侵略、テロリストや独裁者や民兵組織の支援、制裁や封鎖による経済攻撃、国外資産の押収や国内資源の強奪や搾取、要人の暗殺やカラー革命等、その国を不安定にして普通に生活することを困難にさせる様な非人道的な措置を一切中止すれば良い。話はまぁそれだけでは終わらないのは確かだが、それらを踏まえないと先へ進めないのも確かだ。西洋の帝国システムは難民量産マシンだ。このケダモノをどうにかして無力化しない限り、今後も難民は増え続ける。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR