fc2ブログ

「ウクライナにナチなど居ない!プーチンは現代のヒトラー!」と叫ぶタイム誌

Inside A White Supremacist Militia in Ukraine




 2022年以降はプーチンをキャンセルすることに忙しく、「ウクライナにナチなど居ない!」と云うコーラスに加わっている『タイム』誌の短いドキュメンタリーを紹介してみる。公開日は2021/01/09。

 ここでウクライナの

 ・「極右過激派」
 ・「暴力的な過激派」
 ・「白人至上主義者」
 ・「ネオナチ」
 ・「ナチ」
 ・ウクライナのみならず世界各地に「テロ」「ヘイトクライム」を広めている脅威


 として描かれているのは、2022年以降、邪悪なロシア軍の侵攻から祖国ウクライナを守る為に勇敢に立ち上がった英雄達、アゾフ大隊だ。

 この組織はそこらのスキンヘッドのあんちゃん達が勝手に集まって作った集団ではなく、ウクライナ国軍の正式な一部だ。ネオナチは世界中に居るし、ロシアにだって居る。だが世界中探しても、ナチのイデオロギーを掲げる組織を国家システムの一部に正式に組み込んでいる国はウクライナだけだ。

 因みにこれは「ロシアのプロパガンダ」ではない。タイムはプーチンを現代のヒトラー呼ばわりするアホ丸出しの反ロシア・プロパガンダを連発しているメディアなので、何をどう間違えても「ロシアのプロパガンダ」を流したりはしない。


 因みにタイムはヒトラーが大好きで、1938年の「マン・オブ・ザ・イヤー」にも選んでいる。タイムは由緒正しい帝国主義メディアなのだ。


 2022年の前からウクライナで本当は何が起こっているのかを知っていて、且つ記憶力が正常に機能している人間にとって、いきなり「今までの話は全部嘘でした。ロシアのプロパガンダでした。ウクライナにナチは居ないと云うことで、皆さんどうかひとつヨロシク」などと言われたからと云って、それを受け入れることは極めて難しい。まぁ最近では、ほんの数ヶ月前のことすら碌に覚えていない人間が多数派を占めてしまっている様だが。

 この辺りの情報は最早完全にCIAの出先機関と化してしまった感の有る属国日本の御用メディアでは先ずお目に掛かることは無かったので、今だに日本語環境だけに頼って情報収集している人は国際情勢の真の姿を理解することは極めて困難だろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR