fc2ブログ

米国はロシアとの関係でアフリカを「脅迫」している———プレトリア(要点)

RTの記事の要点。
US ‘threatening’ Africa over ties with Russia – Pretoria



 2022年12月初め、ロシアの貨物船「レディーR」が南アフリカ最大のサイモンズ・タウン海軍基地を訪問した。

 タンディ・モディセ国防相は、米国がアフリカ諸国とロシアとのあらゆる繋がりについて圧力を強めていると語った。

 貨物内容は明かされず、COVIDパンデミック発生よりずっと前に注文されたものであるとだけ説明された(まぁ、南アが自国の防衛産業について他国に公開せねばならない義理は無い)。

 この件を報じたWSJは、アフリカ諸国を自殺的な対ロシア制裁に参加させたがっている様だが、当然ながら各国は自国の利益に応じて独自の判断を下す権利を有している。

 白人が有色人種に対して(或いは「支配民族」が「劣等民族」に対して)何でも好きなことを命令出来た時代は、今度こそ本当に終わりなのだ。プーチン大統領が指摘する通り、これからは主権の時代だ。口先だけの薄っぺらい民主主義だの人権だのを喉が枯れるまで叫んでみたところで、この流れは逆転出来ない。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR