fc2ブログ

最初のグローバル革命(抜粋)

グレート・リセットのイデオロギー的支柱を理解する為に必要な、ローマ・クラブ共同創設者アレクサンダー・キング博士の言葉。
The First Global Revolution




 WEFのグレート・リセット、つまり資源希少デマと人口過剰デマに基付いて、「パンデミック対策」や「SGDs」等の一見科学的に裏付けられた尤もらしい嘘のスローガンを利用して、グローバルな全体主義体制を構築しようとする資本主義再起動計画を理解する為に、最重要の文章のひとつだと思われるのが、今日の偽の環境主義や新マルサス主義を起動させたローマ・クラブの共同創設者であるアレクサンダー・キング博士が1991年に出版した『最初のグローバル革命(The First Global Revolution)の一節。

 危機に対処する為に団結が必要とされたのではなく、「団結」を正当化する為に尤もらしい危機がでっち上げられたのだ。



 「従来の敵が突然居なくなった為、『新しい敵を特定する必要が有ります。』

 私達を団結させる新しい敵を探す中で、私達は汚染、地球温暖化の脅威、水不足、飢饉等がその議案に適合すると云う考えに辿り着きました。

 これらの脅威は全て人間の介入によって引き起こされるものであって、且つ人間の態度と行動を変えることによってのみ克服出来るものです。

 従って、本当の敵は人類そのものです。 」

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR