fc2ブログ

マヨット島〜フランスに支配されたアフリカの島(抜粋と補足)

マヨット島についての2022年の紹介動画から幾つか抜粋してみた。最近、植民地支配なんて大昔の話でしょ?みたいな言説を幾つか見掛けたので、植民地主義や新植民地主義は現在進行形の問題であってまだ解決には程遠いことを示す為に、フランスの事例の一端を紹介してみることにした。加害者サイドの人々は放っておくと直ぐ健忘症を拗らせる悪い傾向が有るので、こうして時々思い出させてやる作業が必要だろうと思う。




 マヨット島はマダカスカルとモザンビークの間に挟まれた、人口31万の小さな島。最も遠い場所に位置するEU加盟地域であり、ユーロ経済圏に属するフランスの「海外県」だ。

 マヨット島は周囲の他の3島と揃って「コモロ諸島」を形成している。この地域は勢力図が激しく変わって来た歴史を持っているが、19世紀半ばからはフランスの植民地支配を受けて来た。

 1975年にコロモ諸島はフランスからの独立を果たしたが、マヨット島だけは住民投票の結果、フランス領に留まることなった。

 但し他のコモロ諸島3島から成るコモロ連合は住民投票は不正であったと訴えており、国連安保理やアフリカ連合は、マヨットはコロモ連合の一部であるとの判断を下している。だがフランスは拒否権を発動して、マヨットは自分達のものだと主張し続けている。

 マヨットは一応植民地の地位から脱したことにはなってはいるが、フランス本国がその為の具体的な措置を開始したのは21世紀になってから。2009年の住民投票の結果を受けて(95%が賛成)2011年には正式にフランスの海外県の地位を与えられ、一応法的にはフランスの他の18の県と同等の地位を与えられたことになっている。2014年にはEUの最も遠い地域であるとの指定を受けた。

 2007年の国勢調査結果に拠れば、14歳以上の人々の63%は第二言語であるフランス語を話せる。主要言語はスワヒリ語に近いコモロ語だが、公用言語はフランス語。



 マヨット島の人々の生活状況は以下の通り(2017年の国勢調査等の結果に基付く)。

 ・84%が貧困線以下の暮らしをしている(フランス本国では16%)。貧困線は月959ユーロ。
 ・40%の住居はトタン板で作られた掘立て小屋。
 ・29%の世帯は綺麗な水へのアクセスを持たない。
 ・10%の世帯には電気が無い。
 ・54%の世帯に屋内トイレが無い。
 ・15〜64歳の人々の失業率は34%。
 ・人口増加率は2019年時点で3.8%。
 ・人口の半分は17歳未満で、2/3以上が15歳未満。45歳以上の人口は1/8しか居ない。
 ・人口の48%は外国生まれ(近隣諸島生まれの人々は、同じコモロ人であっても「不法移民」と云う扱いになる)。
 ・2019年のGDPは29億8,000ドルで、一人当たりGDPは10,850ドル。これは同じくフランスの地方行政区画に指定されているレユニオン島に比べると42.8%、フランス本国に比べると僅か26.4%だが、2000年にはそれぞれ僅か28.7%と15.4%だったので、これでも一応キャッチアップは進んでいる様だ。
 ・但し2018年以降は世情不安により経済成長の速度が鈍っている。農業は停滞しており、観光業が頼りだ。



 マヨットの観光業の目玉は豊富な自然環境で、富裕な白人達がスキューバダイビングやハイキングや露営、自然観察を愉しみに来てカネを落として行く(「美しい自然は肌の黒い連中から取り上げて、白人の愉しみや利益の為に取っておけ」と云うのが、自然保護運動のルーツだ)。

 近隣最大の珊瑚礁が広がり、3,616種以上の海洋生物が登録されているが、まだまだ科学的に未知の種が数多く生息しているので、毎年重要な科学的発見が為されている。マヨット海域は国立海洋公園によって管理されている。

 植物は島の大きさに比べて世界で最も多様性に富んでいて、15%は自然保護区に分類されているが、違法な森林伐採により、原生林は島の5%に激減している。

 火山島の例に漏れず、哺乳類の種類は限られており、固有の種はオオコウモリだけ。

 だが小動物はそれなりに多様性に富んでおり、116の蝶、38のトンボ、50のバッタ、150のカブトムシ類、18の爬虫類、23の陸貝類(カタツムリ等)が生息している。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR