fc2ブログ

大ニュース;フランスによるアフリカの軍事占領が終了。後に残ったのは破壊のみ(要点)

仏軍の西サヘルからの撤退についての解説。
GREAT NEWS: France Ends Military Occupation of Africa, Leaving Behind Destruction




 2022/11/09、フランスのマクロン大統領はバルカン(Barkhane)作戦の正式な終了を宣言し、仏軍を西サヘルから完全撤退させることを宣言した。

 2013年以来、仏軍は「対テロ戦争」の名目での西サヘル地域に違法に展開し、地域諸国や国連や人権団体から非難されているが、無論西の「国際社会」はこれを「アフリカ諸国に対する主権侵害だ!」などと騒いだことは無い。

 仏軍は「G5サヘル(ブルキナファソ、チャド、マリ、モーリタニア、ニジェールの5ヵ国)」に、少なくとも5,100人を展開させており、これまでも度々民間人の殺害等の事件を起こして来た。

 2020年には仏軍兵士がマリの民間人1名を殺害、2名を負傷させている(仏軍は威嚇射撃で、被害は跳弾によるものだと主張したが、目撃者は威嚇射撃の音など聞いていないと証言している)。

 2021年のドローンによる結婚式会場の攻撃では19名が殺害された。

 南アフリカ共和国でも仏軍による民間人殺害やレイプ事件が繰り返し起こっており、地域全体で仏軍に対する不満と抗議が高まっていた。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR