fc2ブログ

規模縮小の話も有るが、アフリカでの米国の秘密戦争は激化している(要点)

最近のペンタゴンのレビューについての報道。
US Secret Wars in Africa Rage on, Despite Talk of Downsizing



  AFRICOMはグリーンベレーと海軍特殊部隊、その他のコマンドの数を18か月で25%、3年間で50%削減することによる、対テロ作戦への影響を検討するよう求められている。

 だが実際に削減や縮小が行われる兆候は一才無い。

 コマンドの数は2017年以来増加はしていないが、2021年10月にニジェールでの失敗で米兵4人が殺害されて以降も、特殊部隊の数は基本的に変わっていない。

 2006年には外国に展開している米軍の僅か1%がアフリカに配備されていたが、2010年にはこれが3%に、2017年以降は16.5%程度に留まっている(これは中東に次いで多い)。

 実態は明らかにされていないものの、現在アフリカでは約1,370人のコマンドが配備されていると推測され、公式には直接の戦闘作戦に従事していないことにはなっているが、実際にはテロリストを殺害したりテロリストに殺害されたりと云った事例が続いている。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR