fc2ブログ

新冷戦の西アフリカ戦線は直ぐに燃え上がるかも(要点)

地政学アナリスト、アンドリュー・コリブコ氏の分析。EUの西アフリカでの軍事展開の意味とは。
The West African Front of the New Cold War Might Soon Heat Up




 中央アフリカ共和国、マリ、ブルキナファソで近年ロシアが西洋を徐々に押し出していることを受けてか、EUは西アフリカで新たな軍事任務を3つ開始し、軍事外交を強化。この目的は2つ考えられる。

 1)制裁を受けたロシアの資源をアフリカの資源で置き換える為、勢力圏を拡大しようとしている。この為「(親欧米の)レジーム強化」か「レジームチェンジ」が採用される。

 2)COVID-19「対策」と対ロシア制裁によって人為的に作られた食糧危機の社会政治的影響力を利用し、地域を不安定化し、治安機関を訓練する。

 西アフリカは米帝主導の西側単極ブロックと中国=ロシア主導の多極ブロックとの間の新冷戦の戦場と化す可能性が有る。中国は軍事と諜報能力が無いので大陸全体の出来事に影響を与えることは出来ないが、ロシアは全く違う。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川流桃桜

Author:川流桃桜
一介の反帝国主義者。
2022年3月に検閲を受けてTwitterとFBのアカウントを停止された為、それ以降は情報発信の拠点をブログに変更。基本はテーマ毎のオープンスレッド形式。検閲によって検索ではヒットし難くなっているので、気に入った記事や発言が有れば拡散して頂けると助かります。
全体像が知りたい場合は「カテゴリ」の「テーマ別スレッド一覧」を参照。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング
良ければクリックをお願いします。
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR